私達、関西人はいつもの様に明るく前向きに幸せでいて色々出掛けて経済も回し、
西から元気を届けなきゃですよね!
バースデーメッセージを読みながら幸せを噛み締め、私は私の出来ることをしようと、
それでいいんだと思えました。
皆さんの愛のお陰です。 本当にありがとうございました
関東の方々はまだまだ本当に大変な日が続きますが、どうぞ頑張ってください。
こちらはいつも通り元気で居てパワーを送ります
なんかあればこちらで両手広げて待ってますんで

改めまして
皆様、たくさんの愛のバースデーメッセージ 本当にありがとうございました

Shimeより愛をこめて〜

Legend of Shion

春休みに入りました
三寒四温(しおん繋がり)といいながら大好きな春がやって来ました。
春は新しい出逢いの季節とはウラハラに別れの季節でもあります。

昨日、予科の期末試験で、それを最後に柴田先生、大関先生、そして
歌の方では吉崎先生が学校から去っていかれました。
激しいショックで胸にポッカリと穴が空いてしまいました。
色々事情があることは勿論わかっています。
でも古き佳き無くしてはいけない宝塚の伝統を伝えていくには、学校に
必要な先生方であると私は思います。

私が退団して学校に行き出した年数が在団していた年数に追い付きそうに
なっています。 その間、つかず離れずの様な立場で、それでも宝塚の事を
想い関わってきました。
時に余りの変貌ぶりに投げ出したくなる時もありましたが、あきらめた時に
終わると思い宝塚への愛だけで続けてきました。
100周年を目前に今の宝塚が何処に向かいたいのか・・・正直わかりません。
先日の「ドリーム・トレイル」や、昨年の「寺田先生のコンサート」では間違いなく
素晴らしい宝塚が存在するのに・・・。

大変なことになりました。 

地震のとき、東京にいました。
やはり怖かった。 こちらに帰って来てからもテレビに釘付けで、ずっと涙がこぼれ、
息をするのが苦しくて心臓がはくはくしています。
阪神大震災を経験した人は皆そうだと思います。

逃げるように家に帰ってきてぬくぬくと生活している自分が申し訳ないのですが、今は
とりあえず出来ることは義援金くらいなので(節電は勿論してますが、関西では余り
関係ないとか・・・) おとなしく、お祈りだけします。

自然の猛威の前に余りにも人間は小さく無力だと又おもいしりましたが、その内にある
精神の強さ、温かさにまた改めて胸をうたれました。
ありきたりの言葉で情けないですが、被災者の方々にはどうぞ頑張って乗り越えてほしい。
関東の方々も油断をせず余震などに気を付けてください。

梅雨ですね。 やはり雨はあまり好きではありません
こちらは例年通り一年で一番忙しい時期に突入しております。
(忙しいなんて現役の時と比べると決してもう使えない言葉ですけどね

7月頭の演劇発表会までの三週間、毎日放課後にその練習をします。
ミニ演出家気取りでその間は一番生徒と深く関わり指導することが
出来て毎年、楽しみでもあったのですが何だか段々パワーが無くなって
きたのを感じます・・・
アカンアカンと自分に発破をかけるのですが、やはり何をやるにしても
健康と情熱は必要ですね うん、頑張るずぉ

今年は月組で再演するということで『アルジェの男』に。
これは何回か取り上げたし授業でもやるのですが、今回、何年か前に
発表会で主役のジュリアンをつけた愛弟子が初めて新公の主役を同じ
ジュリアン役で貰えたので『運命じゃあ』と自分の事の様に嬉しくて
(私も新公でジュリアンをしましたし
先生の醍醐味はこういう所にあるんでしょうね
私の宝塚人生は一粒で二度美味しいって感じでしょうか

一日一日を消化してうっとおしい季節を何とか乗り越えたいと思います
皆様もお体に気を付けて

Shimeより愛をこめて〜

学校の入口で柴田先生に『しめ、握手』、大関先生に『しめさん、さよなら!
頑張ってくださいよぉ!』 胸が痛くて泣けてきました・・・。
やはり頑張らないと 微力であっても伝えていかないと
なんでしょうね・・・生徒にはありったけの想いで私なりに『宝塚への愛』を伝
えています。 どうかその行く先に温かい愛が溢れています様に

本日はまじめなしおんでございましたm(__)m
とにかく 大好きな春だもん 楽しむもぉぉん

Shimeより愛をこめて〜

ロイヤルウェディングも生中継で釘付けで この時代でも本物の王子様、
お姫様に『王室ってええわぁ』のシオンでございます。
新しい予科生も迎え(99期生ですよ) 又々、先生、腹据えて短い期間で
色々伝えていかないとです・・・

今年に入ってから周りに訃報が多く、深い悲しみと共に、改めて生かされてる
者が生きてる間は明るく幸せにといつもの事ながら想いを新たにさせられ
ました。
皆様も素敵な春を過ごされます様に・・・

Shimeより愛をこめて〜

2011.3.15

2011.3.28
2011.5.9

我が家のダイニングです。
ミュシャの四部作の絵で『四つの時の流れ』です。
プラハに行った時に買って帰ってきたのですが
昨年やっと別注で額を作り飾る事が出来ました。
自分が煮詰まると、これを見ながらシャンパンを飲みます

シメさんから…ファンの皆様へ

愛する皆様

たくさんの、本当にたくさんのバースデーメッセージ、
今、泣きながら読ませて頂いています。
私はどうしてこんなに幸せなのか・・・
皆さんのその深い愛は何処から来るものなのか・・・
改めて宝塚という所の素晴らしさを認識せずにはいられません。
私はただ好きな事をしてきただけなのに・・・

今回、また震災を経験して、生かされているだけで十分だったと
思い出しました。
今の被災者の方々とは比べ物にはならないけれど、私も親と
連絡が取れず息が出来ず気が違いそうな思い、生まれ育った家
が無くなってしまう思いを阪神大震災で経験したので、今回家に
籠り映像を見すぎて体を壊しました。
そして色々葛藤の末やっと誕生日に決心して一番好きな場所に
旅して元気になって帰ってきました。

桜の花が散ると『あ〜・・・』と淋しいのですが、すぐに
眩しい程の新緑が目に飛込んできて、やっぱり春は
いいですね
自然は酷く牙を剥いたけれど、こうして何事もなく季節が
美しく巡っていくことには感謝なのでしょうか・・・。

ゴールデン・ウィークはやっと人が戻り、自粛ムードも
少しは収まり皆それぞれが元気でがんばらなきゃに
なったようで嬉しいことです。
ま、私はいつもの如く、人様が動く時はお籠り主義な
んで家でじっくりほっこり派でしたが・・・

2011.3.5


2011.6.21